アートの定理

美術館やギャラリーを取材し、写真やレビューを掲載しています。『楽しく生きてますが何か問題でも?』がモットーのフリーランス。

特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」主観レビュー。国宝 鳥獣戯画 甲巻(部分) 平安時代 12世紀 京都・高山寺 通期 東京国立博物館で特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」が開幕しました! 「鳥獣戯画」とは擬人化された二足歩行の動物や、伝説上の生き物、当時の人々の営み …… Read More

『クールベと海 展』主観レビュー。パナソニック汐留美術館で『クールベと海 展―フランス近代 自然へのまなざし』が開幕しました! 19世紀のフランスで活躍した写実主義の画家、ギュスターヴ・クールベ(1819-1877年)が描いた海の風景画を中心とした展覧会です。 海の話 …… Read More

新刊『モネへの招待』レビュー。印象派の巨匠、クロード・モネについて徹底解説する新しい書籍『モネへの招待』をご恵贈賜りました。 界隈でとても話題になっている本書。 ほとんどのページがカラーで大量の作品が載っており、斬新な観点の解説も充実しています。 これは …… Read More

『渡辺省亭-欧米を魅了した花鳥画-』主観レビュー。東京藝術大学大学美術館で『渡辺省亭-欧米を魅了した花鳥画-』が開幕しました! ですが、「渡辺省亭って誰?」という気持ちの方も多いと思います。 展示風景 渡辺省亭(わたなべ・せいてい、1852-1918年)は明治から大 …… Read More

『モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて』主観レビュー。SOMPO美術館で『モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて』が開幕しました! ピート・モンドリアン(1872-1944年)といえば、赤・青・黄の原色を配置したパズルのような絵画で知られています。 ピート・モンドリア …… Read More

『びゅうたび』に建築めぐりの記事が掲載されました!先日、川越のレトロ建築と、所沢の角川武蔵野ミュージアムなど現代建築をめぐってきました! 東京駅発着で、建築だけでなくアクセスもグルメも網羅した記事になっているので、同じ行程で行くことができます。 しっか …… Read More

『あやしい絵展』主観レビュー。東京国立近代美術館で『あやしい絵展』が開幕しました! 一口に「あやしい」と言っても、退廃的、妖艶、グロテスク、エロティックといった角度がさまざまの「あやしさ」を持つ絵が展示されています。 島成園《無題》大正7(1918)年 大阪市立美 …… Read More

『マーク・マンダース ―マーク・マンダースの不在』主観レビュー。東京都現代美術館で『マーク・マンダース ―マーク・マンダースの不在』が開幕しました! オランダ出身のアーティストで、現在はベルギーのスタジオで制作しています。 《椅子の上の乾いた像》2011-2015 東 …… Read More

『ライゾマティクス_マルティプレックス』主観レビュー。東京都現代美術館で展覧会『ライゾマティクス_マルティプレックス』が開幕しました! Perfume、野村萬斎さん、ELEVENPLAYなど他ジャンルの表現者ともコラボしてきたライゾマの個展です。 《Rhizomatiks × ELEVENPLAY …… Read More

『ドラえもん 1コマ拡大鑑賞展』主観レビュー。渋谷PARCOの8階にある「ほぼ日曜日」で『ドラえもん 1コマ拡大鑑賞展』が開幕しました! 小学館の方にお誘いいただき、とことこ内覧会に行ってきました。 本展の切り口で面白いのが、主に「漫画の1コマだけ」を拡大して …… Read More

↑このページのトップヘ