アートの定理

「芸術鑑賞はエンタメ!」 を伝えるため、テンション任せな自由ブログを運営中。 展覧会の感想、作品の考察、ミュージアム私小説など、1人井戸端会議を綴っています。

ルーベンス展 主観レビュー。「フランダースの犬」でネロとパトラッシュが最後に見た絵でおなじみのルーベンス。 ベルギーの巨匠の大展覧会「ルーベンス展ーバロックの誕生」が、国立西洋美術館で始まりました! ペーテル・パウル・ルーベンス《エリクトニオスを発見するケ …… Read More

北斎の橋 すみだの橋 主観レビュー。狂気を感じるほどマニアックな展覧会を見つけたから、とりあえず写真見て! 展示風景 橋! 展示風景 橋! 葛飾北斎《『絵本隅田川 両岸一覧』中 両国納涼 一の橋弁天 無縁の日中》(年代不詳) すみだ北斎美術館 橋! 橋を特集した美術 …… Read More

11月に行きたい美術館の備忘録。いつもは「今月から始まる美術展」を特集する企画ですが、11月始まりってなぜか少ないんですね! 10月に大量の美術展が一斉にオープンしたからでしょうか… というわけで、いつもとは違って、10月に始まる展覧会も含めて行きたい所を選んでみ …… Read More

美術検定の出題範囲を暗記するコツ。 今あなたに30分だけ時間があったとします。 あなたは美術検定の受験者です。 試験本番まであと1ヶ月を切り、焦り始めています。 30分だけ勉強しよう… そう思ったあなたは、美術検定のテキストを開きます。 昨日は「近代美術」の章を …… Read More

金田花季展 百獣の女王 主観レビュー。猫好き女性は必見の作品を見つけました。 金田花季《三美神》(2018年) 超かわいくない? 女子が好きな極彩色と、猫の凛とした媚びない表情が良い。 猫の帝国だ。 着物の柄もかわいいんだぞ。 赤ちゃんコウテイペンギン柄の帯なんて、 …… Read More

読者さんと美術館に行く企画、やります。 いつも弊ブログ「アートの定理」を読んでくださる皆さん。 ありがとうございます! 皆さんのおかげで、ブログは月間3万PVを突破し、ツイッターのフォロワーさんも400人を超えました。 フェルメール会議というムック本の制作にも関わ …… Read More

カタストロフと美術のちから展 主観レビュー。かっこいいカタカナ総選挙をやったら確実に神7に入るであろう「カタストロフィ」 フランス語読みで「カタストロフ」となります。 名前の印象で「カタストロフと美術のちから」展に行くと、思ったのと違う感に困惑するはず。 …… Read More

草間彌生美術館 主観レビュー。ノロマな私が苦手に感じることの1つに、チケット争奪戦があります。 みんなが一斉にネットにアクセスして、早い者順でチケットを抑えるアレ。 取れた試しが無いですよ。 草間彌生美術館もオープン当初はチケット争奪戦が激しかったけど、最近 …… Read More

美術検定まで、あと1ヶ月! 知らないうちに、、美術検定まであと1ヶ月のところまで来てしまいました。 急に不安になってきましたね… 皆さん、順調ですか? 順調な人、すごいです! そのまま続けていきましょう。 順調でない人、私も同じです。 一緒に頑張りましょう。 今 …… Read More

↑このページのトップヘ