アートの定理

美術館やギャラリーを取材し、写真やレビューを掲載しています。『楽しく生きてますが何か問題でも?』がモットーのフリーランス。

『あやしい絵展』主観レビュー。東京国立近代美術館で『あやしい絵展』が開幕しました! 一口に「あやしい」と言っても、退廃的、妖艶、グロテスク、エロティックといった角度がさまざまの「あやしさ」を持つ絵が展示されています。 島成園《無題》大正7(1918)年 大阪市立美 …… Read More

『マーク・マンダース ―マーク・マンダースの不在』主観レビュー。東京都現代美術館で『マーク・マンダース ―マーク・マンダースの不在』が開幕しました! オランダ出身のアーティストで、現在はベルギーのスタジオで制作しています。 《椅子の上の乾いた像》2011-2015 東 …… Read More

『ライゾマティクス_マルティプレックス』主観レビュー。東京都現代美術館で展覧会『ライゾマティクス_マルティプレックス』が開幕しました! Perfume、野村萬斎さん、ELEVENPLAYなど他ジャンルの表現者ともコラボしてきたライゾマの個展です。 《Rhizomatiks × ELEVENPLAY …… Read More

『ドラえもん 1コマ拡大鑑賞展』主観レビュー。渋谷PARCOの8階にある「ほぼ日曜日」で『ドラえもん 1コマ拡大鑑賞展』が開幕しました! 小学館の方にお誘いいただき、とことこ内覧会に行ってきました。 本展の切り口で面白いのが、主に「漫画の1コマだけ」を拡大して …… Read More

『VOCA展2021 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─』主観レビュー。今年もVOCA展の季節がやってきました! 『VOCA展2021 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─』という展覧会で、「平面をどう解釈するか?どう活かすか?」にセンスが現れます。 今井麗《SUMMIT》 …… Read More

『テート美術館所蔵 コンスタブル展』主観レビュー。三菱一号館美術館で『テート美術館所蔵 コンスタブル展』が開幕しました! 日本では35年ぶりとなるコンスタブルの大回顧展です。 18世紀末から19世紀のイギリスの風景画。 このワードだけでも癒されそうな気がしませんか …… Read More

『STEPS AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品展示』主観レビュー。アーティゾン美術館で『STEPS AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品展示』が開幕しました! 新たに収蔵された未公開の92点を含め、200を超える作品が展示される大規模なコレクション展です。 エレイン …… Read More

『没後70年 南薫造』主観レビュー。東京ステーションギャラリーで展覧会『没後70年 南薫造』が始まりました! とはいっても、「南薫造(みなみ・くんぞう)って誰?」とハテナが浮かんでる人も多いと思います。 南薫造《少女》1909年、東京国立近代美術館 南薫造(1883-1950 …… Read More

『DOMANI・明日展 2021』主観レビュー。今年も『DOMANI・明日展 2021』が開幕しました! 文化庁では若手芸術家の海外研修を支援しているのですが、DOMANI・明日展は研修成果を発表する展覧会という位置づけです。 袴田京太朗 作品展示風景 趣旨に沿って、今回も若手作家が …… Read More

『Musée du ももクロ』に出演しました!記事タイトルのとおり、弊ブログ「アートの定理」の中の人である明菜が、『Musee du ももクロ』に出演しました! 今まで顔は出さずにブログやSNSをやってきましたが、顔出しして出演しております。 『Musée du ももクロ』第97回(202 …… Read More

↑このページのトップヘ