突然ですが、企画展の情報がまとまっているサイトってあまり無くないですか?
美術館個別のHPを見て、スケジュール帳にメモして…って、大変な労力!
そういう煩わしさ、何とかならないかなぁ…と色々模索中です。

溢れかえる情報をどうにか上手くまとめたい!
というわけで、まずはランキング形式で2017年冬の企画展を発表します。
(あくまでも個人的な順位づけですよ!)


第5位 オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき

三菱一号館美術館(丸の内)
2017/2/4〜5/21

IMG_4204


都内随一のおしゃれレトロ美術館といえばここ。
館内は他の美術館と比べて照明が控えめなので暗めの絵が似合うのですが、
ナビ派といえば後期印象派。
すなわち明るい色彩。
明暗のコントラストによってかなり鮮やかに見えるのではないか??
と期待しております。

オルセーのナビ派展公式HP

↓当ブログの感想はこちら
オルセーのナビ派展の感想と楽しみ方


第4位 シャセリオー展ー19世紀フランス・ロマン主義の異才

国立西洋美術館(上野)
2017/2/28〜5/28

IMG_4198


世界遺産に登録されたことで有名な西洋美術館ですが、企画展も非常に文化的で良質です。
なので、知らない画家でも行った方が良いです!
ギュスターヴ・モロー(この人もあまり馴染みないかも?)はシャセリオーに大きな影響を受けていて、
モローによるオマージュ作品とシャセリオーの作品を並べて見られるらしいですね。
(オマージュ=好きすぎてパクったってことです)

シャセリオー展公式HP


第3位 これぞ暁斎!世界が認めたその画力

Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)
2017/2/23〜4/16

IMG_4202


Bunkamura ザ・ミュージアムの企画展は毎回良質です。
あまり興味のなかったジャンルの展示でも、行ってみるとドハマリしちゃって。
コンセプトが分かりやすいんですよね。
今回の暁斎展なら、正統派の日本画というより、漫画のルーツのような絵が多いみたいです。

暁斎展公式HP


第2位 草間彌生展「わが永遠の魂」

国立新美術館(六本木)
2017/2/22〜5/22

IMG_4208


「国立新美術館でやって欲しい展覧会」のイメージど真ん中ですね。
原色と水玉。一度見たら忘れられない圧倒的な存在感。
かと思えば、水玉以外の作品も沢山あるわけで、新しい発見が期待できそうです。
草間彌生の作品ってキーホルダーなんかになっても素敵なので、グッズも要チェックですな。

草間彌生展公式HP


第1位 ティツィアーノとヴェネチア派展

東京都美術館(上野)
2017/1/21〜4/2

IMG_4209


ルネサンスって500年も昔のことなんですって。
全く劣化を感じない絵ですよね。
特に日本初公開の「ダナエ」は美しすぎて、あの天才ミケランジェロが嫉妬したという曰く付き。
色彩のティツィアーノ、筋肉のミケランジェロですからね。(違う)

ティツィアーノ展公式HP

↓当ブログの感想はこちら
ティツィアーノとヴェネチア派展の感想と楽しみ方



読んでくださりありがとうございました!
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村