すごくお得な割引システムを見つけてしまった!

image
↑なんやて!? 明日は三菱一号館美術館で開催中の「オルセーのナビ派展」に行こうと思っていたのですが、 HPを見ていたらとてもお得な割引システムを発見したので、ご報告しますね。

その①リピート割

image
三菱一号館美術館でやっていた展覧会の半券を、 それ以降に同美術館で開催する展覧会に持っていくと、200円オフになるシステムです! 1枚の半券で1人分が200円オフになります。 これってかなりお得ではないでしょうか!? 一般は当日券が1700円なのですが、前売り券と同じ1500円で鑑賞することができます! ただし、展覧会の会期が終了してから1年間が、リピート割の有効期限です。 同美術館は年間3回、約4ヶ月ごとに展覧会を開催しています。 ですのでだいたい次の次か、次の次の次の展覧会まで使えるということです。 三菱一号館美術館の展示は毎回レベルが高いので、弊職はヘビーリピーターです。 チケットの半券ももちろん保管しているので、この割引サイコー!!!って感じの気分です。 みなさんも半券を探してみてくださいね! また、こういった割引がどこの美術館でスタートするか分かりませんので、 どんな美術館に行ったときも、半券を捨てないで取っておくことをおすすめします!

その②アフター5女子割

image
女性限定なのですが、第2水曜日の午後5時以降、入場料が1000円になります! (これに伴い第2水曜は午後8時閉館) これものすごい割引率ですよね!! 繰り返しますが一般は1700円ですので、700円オフ! 半額近いお値段です。 入場料1700円という都内最高級美術館が、一気に最安クラスになってしまいました。 これは利用するしかないです! 5時以降ならお勤めの方も行けるでしょうし、特に丸の内OLはラッキーですね! (今日は木曜日…昨日行ってくれば良かった!!!) 注意点としては、毎週ではなく第2水曜日のみですので、間違えないように行きましょう!

「東京駅周辺美術館MAP」を持ち帰ろう!

image
既に持っている人は、この「東京駅周辺美術館MAP」を持って行くと100円オフとなります。 MAPは展覧会の順路の最後の方にありますので、出口を通る前に探してみてくださいね! このMAPを持っていると、以下の4つの美術館が100円オフになります。 出光美術館 三井記念美術館 三菱一号館美術館 東京ステーションギャラリー (ブリジストン美術館も対象ですが長期休館中です) 半年に1回MAPが新しくなるので、新しいものを貰わないといけないのですが、 美術館リピーターなら持っていて損はありません! この4つの美術館は東京駅周辺にあって徒歩ではしごできるので、休日の美術館めぐりにおすすめです!

三菱一号館美術館の割引方法まとめ

リピーター割で200円オフ、アフター5女子割で700円オフ! ずいぶんと太っ腹な割引なので、すぐに終了してしまわないか不安です… 恩恵を受けられるうちに利用しましょう! 追記: 年間パスポートもお得です! 2018年2月8日から、1人でも加入しやすい4000円のサポーター制度ができました。 詳しくはこちら。 ↓公式HPはこちら 三菱一号館美術館のお得情報 オルセーのナビ派展公式HP ↓今の時期おすすめの展覧会情報はこちら 冬のおすすめ美術館@東京(2017年版) 記事を読んでくださり、ありがとうございました! ↓良かったら応援クリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村