草間彌生美術館が盛り上がっている!

2017年10月1日にオープンした草間彌生美術館
人気すぎて中々チケットが入手できないのですが、とにかくこの美術館への期待値は、皆さんとても高いですよね。

草間彌生好きの皆さんは、身の回りのものも草間彌生っぽく揃えたいことでしょう。
美術館以外にも、グッズの売っているお店はあるので、チェックしていきましょう。


その前に、草間彌生美術館の情報

公式HPから引用しています。

開館日:木・金・土・日曜日および国民の祝日
開いている日が結構少ないですね…。

入場時間
① 11:00~12:30
② 12:30~14:00
③ 14:00~15:30
④ 15:30~17:00
各回入れ替え制です。
それぞれ定員は50名なので、意外とゆっくり見られるかもしれません。

観覧料
一般 1,000円
小中高生 600円

チケットはネットで予約する形です。
毎月1日に、翌々月分のチケットの販売が始まります。
例えば、10月1日に12月分の販売が始まるのですね。
すぐに完売してしまうので、1日はネットに張り付いていないと…。

値段が安いのは嬉しいですね。

しかし、開館日が少なく、1日に200名(50名×4回)しか入れないと考えると、チケット争奪戦はしばらく厳しい状況が続くでしょう。

そこで、草間彌生美術館以外にも草間彌生のグッズが買えるお店をまとめました!


六本木ヒルズ アート & デザイン ストア

image
六本木ヒルズのミュージアムショップは、草間彌生グッズが充実しています。
ウエストウォーク3Fです。
森美術館の出口近くです。

こちらは草間彌生らしい水玉の雑貨が揃っています。
ショーウィンドウにあるように、バッグやクッションなどファブリック系が充実しています。
かぼちゃデザインのボールペンなど、かわいい雑貨もたくさん置いてあります。
ボールペン欲しいなぁ。

image

ステーショナリーが充実していますし、他のアーティストのかわいいグッズも選り取り見取りです。
(村上隆、奈良美智など)

六本木ヒルズアート&デザインストアはいつでも草間彌生のグッズを販売しています!
国立新美術館の草間彌生展は終わってしまいましたが、こちらなら今でもグッズが購入できますよ!

ぜひ公式HPでチェックしてみてくださいね。
六本木ヒルズ アート&ミュージアムストア
(ティーセットかわいいなぁ…けど高い…!)

他のアーティストのグッズもあるので、浮気もしたくなりますね。
弊職としては村上隆のしゃちょうぬいぐるみが気になります。
ゆるくてかわいいです。
(美術が好きだからといってカワイイ以外の高尚な感想が言えるわけではない)


ギンザシックスの蔦屋書店

グッズは六本木ヒルズの方が充実しているのですが、草間彌生の作品集ならギンザシックスです!
(グッズも少し販売しています)

普通の書店では置いていない、マニアックな美術本が手に入る貴重な書店です。
草間彌生は本を沢山出していますが、全て買えるのは蔦屋書店だけです。

不思議の国のアリス」はカラフルで目が回るような水玉の草間彌生作品との相性がバツグンです。
ちょっと不気味な絵本ですね。大人向け。
不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生

ルイス・キャロル グラフィック社 2013-07-22
売り上げランキング : 55509
by ヨメレバ


こちらは草間彌生作品を分かりやすく解説している本
2011年に発売されましたが、分かりやすさ・写真の綺麗さではこれが一番なので、かなりのロングセラーです。
ペンブックス14 やっぱり好きだ! 草間彌生。 (Pen BOOKS)

ペン編集部 CCCメディアハウス 2011-07-15
売り上げランキング : 162223
by ヨメレバ


ギンザシックスの蔦屋書店公式HPに営業時間など書いてありますので、見てみてくださいね。
スタバが併設されていて、コーヒーを飲みながら本を物色できる書店なので居心地良いですよ。


最終手段アマゾン

はい、ここまで読み進めた方はアマゾンへのリンクが貼ってあったことにお気づきですね!
無論、アマゾンでも買えます。
アマゾン最強

「我が永遠の魂」展限定のYAYOIちゃん人形。
まだ手に入るのはアマゾンだけ…!


このがま口、かぼちゃっぽくて可愛いですね。
草間彌生っぽい。



最初からアマゾンに頼るのは風情が無いかもしれませんが、
お家に帰ってから買い忘れたものに気づいたら、まずアマゾンをチェックしてみてくださいね。


まとめ

アマゾン最強!

というのは身も蓋もないですけど、まああまりミュージアムショップに固執しないでも大丈夫ですのでね。
遠方の方もアマゾンならお買い物できます。

でも六本木ヒルズのミュージアムショップは本当におすすめです!
おしゃれ雑貨が一通り揃いますよ!
六本木に行ったら絶対チェックしてほしい!


関連本情報

草間彌生の関連本の感想はこちら。
「水玉の履歴書」の感想文

帯の文に釘付けになります。最初っから草間彌生ワールド全開です。


「無限の網」の感想文

作品への見方が180度変わってしまうほど、生々しい自伝です。



芸術新潮で2017年開催のわが永遠の魂展覧会の特集が組まれています。
草間彌生のロングインタビューや書き下ろしの詩も載っていますし、
絵も沢山載っていて画集に負けないクオリティです。


ちなみに2017年に国立新美術館で開催された草間彌生展の感想はこちらです。



記事を読んでくださりありがとうございました!
良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村