千葉市美術館へ行こう

アクセス難度:★★☆☆☆

JR千葉駅から徒歩15分のところにある千葉市美術館。
所蔵品の日本画・浮世絵コレクションもさることながら、企画展も非常に良質です。
都心からさほど遠いというわけでもないのに、土日に行ってもガラガラなのが不思議なほどです。

この記事では千葉市美術館への行き方を写真つきで解説しています。
実際に美術館まで歩くときにも役に立つはずなので、ブックマークしておいてくださいね。


千葉市美術館へのアクセス

まず、JR千葉駅まで行きます。
都心からは1時間〜1.5時間です。

千葉駅に着いたら、中央改札から出ましょう。
こちらは改札の外から見た写真です。
image


改札を出ると、こんな感じで出口の表示があります。
千葉市美術館は東口から出るのが近いので、他の改札から出てしまった場合も、東口という表示を探してくださいね。
image


東口には大きくて長い階段がありますので、ここを降りてください。
右側にエスカレーターもありますが、混んでいて写真が撮れなかったので、階段を写しました。
image


階段を降りるとモノレールの入り口があります。
これはスルーして、左に曲がりましょう。
image


トンネルが左側、普通の道が右側にあります。
ここは右へ。
image


少し歩くと左手にはふくろうの交番が見えます。
この右側にある横断歩道を渡ります。
image


ここの横断歩道ですね。
地下歩道に続く筒状のエレベーターがぽこっと出ています。
横断歩道を渡るのに邪魔な感じがなんというか、都市設計に失敗していますね!
image


広い大通りに出るので、このままずっと真っ直ぐに行きます。
image


横断歩道も真っ直ぐ。
image


頭上にモノレールの線路が見えてきたら、そこをくぐるように真っ直ぐ。
image


くぐったら道が2つに分かれます。
右側に行きましょう。
image


すると公園に出ます。
謎のモニュメントを見ながら、公園を斜めに突っ切ってください。
image


公園を出ると、大きな交差点に出ます。
斜めに渡りたいところですが、スクランブルではないので、
横断歩道を2回渡って、斜め向かいのブロックへ行きます。
image


渡ったら建物を右に見て、ひたすら真っ直ぐです。
image


信号の無い横断歩道は車に気をつけつつ、真っ直ぐです。
image


しばらく歩くと大きな交差点に出ます。
ここは渡らず、右へ曲がりましょう。
image


曲がったらまたずっと真っ直ぐです。
郵便局の角の横断歩道を渡ったら、もうすぐ美術館に着きますよ!
image


はい!こちらの灰色の建物が千葉市美術館です!
開催中の展覧会のポスターが柱に巻きついています。
image


エレベーターで8階に上がると、チケット売り場があります。


まとめ

千葉市美術館は千葉駅から徒歩15分と、行きやすさとしてはまずまずなのではないでしょうか。
微妙に遠い気がするのは、都内の美術館が揃いも揃って駅近だから…

正直に言って、普段のガラガラ具合から察するに住民の認知度すら低いのではないかと。
近くの税務署の方が賑わっているレベルです。
「ちょっと遠いかも?」と思っていたあなた!
意外と駅から近く、良い展覧会やってるので、千葉市美術館に行ってみましょう!

区役所と一緒の建物ですので、入り口は間違えないように気をつけてくださいね!


業務連絡

ツイッター始めました。
アートの定理ツイッター