憂国のモリアーティ、読んでますか?


弊職がハマっているこちらの漫画。
麗しの英国貴族が完全犯罪を演出する、かなりダークな物語です。
イギリスものにしては珍しく魔法などが登場しないリアルな世界観で、
シャーロック・ホームズの裏物語として原作に忠実ながら、もっと面白く悪役を描く漫画なのです。


あらすじ

時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。
この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!


公式HPより引用


ここからはネタバレありです。

漫画を読んでから、この面白さを分かち合いましょう!
Amazonリンク先でコミックスの表紙画像をクリックすると、試し読みできますよ!

謎1:ウィリアムの本名は?

主人公はウィリアム・モリアーティです。
頭の回転の速い彼は幼い頃から貴族を憎み、尤もらしい理由をつけて貴族を殺そうと企みます。

物語はウィリアムの少年時代から始まります。
しかし、冒頭からなんかおかしいな…と思うはず。

それもそのはず、身内の誰も彼の名前を呼ばないのです。
町の人々に至っては、誰かと間違えている様子。

さて、彼の名前は明かされぬまま、物語は進みます。
そして3兄弟の運命を決する事件が起きた後、彼はウィリアムと名乗り別人になりすますのですよね。

何度も読み返しましたが、ここまでウィリアムの本名は一度も出てきません。
この設定はコナン・ドイルの原作にはありませんし、今後も重要な謎になるのでしょう。

著名な数学者と同じ名前、というのはありそうな気がします。
弟のルイスは、ルイス・キャロルに由来してたりしないかな?
と、勝手に想像しています。

(たまたま本名もウィリアムだったらどうしよう…)


謎2:ウィリアム・ブレイクの絵画の意味とは?

image
ウィリアム・ブレイク「大いなる赤き竜と日をまとう女」(1805年)

いきなり弊ブログの主戦場に持ち込むというね。
1巻でウィリアムがシェイクスピアのテンペストを引用し、
地獄はもぬけの殻だ 全ての悪魔は地上にいる
と言ったとき、背景にあるのはブレイクの絵です。
(ブレイクもシェイクスピアも主人公もファーストネームがウィリアムだから紛らわしいね)

image
(憂国のモリアーティ1巻より引用)
©︎竹内良輔/三好輝/集英社

閑話休題。
皆さんは「羊たちの沈黙」を見たことがありますか?
あのサイコパス映画です。

羊たちの沈黙の主人公、ハンニバル・レクター博士の背中の入れ墨が、この絵のレッドドラゴンなんですね。

どういうことかというと、レクター博士シリーズの原作者トマス・ハリスは、
ウィリアム・ブレイクの絵画から猟奇的なサイコパス殺人鬼のインスピレーションを受けたという…。
しかも実在の快楽殺人鬼がモデルだというから恐ろしい話です。

つまり、ウィリアム・モリアーティの背景にブレイクのレッドドラゴンを描くということは、
ウィリアムもまたサイコパス殺人鬼であることを暗喩していると言えます。
犯罪コンサルタントを名乗るウィリアムですが、今後は自ら猟奇的な殺人に手を染めていくのではないでしょうか?

ちなみに、シェイクスピアを引用した理由は専門外なので分かりません。
テンペスト読んでないですし。
(反省…今度読んでみよう。漫画版ないかなー)


謎3:貴族側に正義はあるのか?

本作はガッチガチの階級社会であった英国が舞台です。
心の汚れた貴族が平民から税金を巻き上げる社会です。

そんな社会を正すためにウィリアムたちは犯罪によって革命を起こそうとするのですが、
それでは、貴族側に正義はないのでしょうか?

圧倒的に頭の良い犯罪コンサルタントのウィリアムvs丸々太った貴族(語弊あり)の構図ですが、
これだと悪vs悪になってしまうんですよね。
どっちが勝ってもどうなの?っていう。
貴族側にも理由をつけ、必要悪vs必要悪の構図になると葛藤が激しくなって面白いかなーと。

ということは、そこに踏み込んでくるのがシャーロック・ホームズになりそうです。

…とも思いましたが、ホームズが貴族の正義を語るなんてシャーロキアンからしたらあり得ない話ですね。
彼はただの謎解きオタクです。
貴族の正義については別のキャラの登場を待ちましょう。


まとめ:憂国のモリアーティを応援しよう!

悪vs悪の狭間で犠牲になっていく沢山の人々を思うと、それが貴族でも平民でも、心がぎゅーっとなります。
漫画なのにここまで入れ込むことができるなんて、絵が綺麗でストーリーもしっかりしてて、作品としてのクオリティが本当に高いです。
ブレイクの作品も出てきたし、美術好きとしても注目度が急上昇です。

試し読みができるので、是非リンク先をご覧くださいね!

憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス)

三好 輝 集英社 2016-11-04
売り上げランキング : 8416
by ヨメレバ


コナン・ドイルのシャーロック・ホームズを読んだことがなくても絶対楽しめます!
知ってたらなお楽しめますよ!


関連情報

2巻の感想はこちら。
憂国のモリアーティ2巻の謎!伯爵の運命は暗示されていた!?


ツイッターでは更新情報をつぶやいています。



最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました!
良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村