アートの定理

「芸術鑑賞はエンタメ!」 を伝えるため、テンション任せな自由ブログを運営中。 展覧会の感想、作品の考察、ミュージアム私小説など、1人井戸端会議を綴っています。

2017年04月

「"天才"を売る」を読みました。“天才”を売る 心と市場をつかまえるマンガ編集者 (角川書店単行本) 弊職は漫画も好きです。 今ハマっているのは憂国のモリアーティという英国紳士のクライムもの。 「"天才"を売る」で描かれるのは、漫画の編集者がどうやって新人の才能 …… Read More

「ピカソになりきった男」を読みました。ピカソになりきった男 アート業界って、闇深いところなんですね! 贋作画家だけが悪いのかと思いきや、なんだか色んな犯行が行われているらしいですよ。 善人から本物を安く仕入れたり、本物は売らずコピーを本物として売ったり。 …… Read More

バベルの塔展、行きましたか?パラレルワールドのSF絵画! ボス、ブリューゲルといえば奇想の絵画。 彼らの創造力は天井を知らず、バベルの塔さながらに世界観を高く高く築き上げます。 世にも奇妙な怪物たちに誘われ、別世界へ飛び込むアミューズメント展覧会でした! 〜 …… Read More

絵巻マニア列伝展に行ってきました。 タイムスリップ気分を味わえる! 絵巻そのものの芸術性はもちろん、自分がこの絵巻を持っていたら?という所まで想像させてくれる展覧会です。 弊職も絵巻が欲しくなりましたもん。 天皇や武将が絵巻マニアとして登場するので、日本史が …… Read More

茶の湯展に行ってきました。国宝、重要文化財の茶碗を浴びるように見られる! 茶道具に詳しい人はもちろん、詳しくない人も楽しめる展覧会です。 とにかく作品数が多いので、必ず自分が好きな作品が見つかります! 日本人のお茶に対する執念は、芸術に姿を変えたのです。 …… Read More

「無限の網」を読みました。 良い意味で期待を裏切られました。 草間彌生のイメージが180度変わりましたもん。 タブーとされがちなダークサイドの創作が詳しく書かれています。 可愛らしい水玉模様からは想像できない問題児っぷりです。 基本情報と概要題名:無限の網 草間 …… Read More

いちはらアートミックス2017、月出(旧月出小学校)に行ってきました。開放的な里山で作品ものびのび! 屋内の展示も良いのですが、外の展示が特に良かったです。 太陽の当たり方によって見え方が変わりそうなところも非常に綺麗です。 この記事では、弊職が最高だと思った展 …… Read More

いちはらアートミックス2017、IAAES(旧里見小学校)に行ってきました。教室の1つ1つは、異次元に繋がっていた! 小学校の教室を舞台に、アーティストたちが個性的な表現空間を創作していました。 1人1部屋なので、彼らの表現したいことが四方からビシビシと伝わってきます。 …… Read More

いちはらアートミックス 里見エリアに行きました。桜も菜の花も綺麗だったし、何より小学校の教室に現代アートがズドンと置いてあるのが面白い! IAAES(旧里見小学校)、月出工舎(旧月出小学校)、市原湖畔美術館に実際に行って分かった、最高の日帰りモデルコースを案内します …… Read More

「ヘタウマ文化論」を読みました。 面白ければ何でも良い! そんなバラエティ番組の風潮、正直バカにしていませんか? 一流のヘタと二流のヘタの違いとは? ゆるい文だが意外と深い! 筆者自身がヘタウマ代表なカルチャー本でした。 本との出会い本は背表紙のタイトルで直 …… Read More

↑このページのトップヘ