アートの定理

「芸術鑑賞はエンタメ!」 を伝えるため、テンション任せな自由ブログを運営中。 展覧会の感想、作品の考察、ミュージアム私小説など、1人井戸端会議を綴っています。

2017年05月

ロンドンの大英博物館「北斎展」に行ってきました。世界は江戸の画家をどう見るのか!? 弊職がギリギリ英国にいるというナイスなタイミングで開幕を迎えた北斎展。 結論、凄い絵はどこへ行っても凄い! 灯台下暗しな事実が分かった、郷愁の展覧会でした! 〜目次〜 1. 展 …… Read More

ロンドンのテート・モダンに行ってきました。モダンアートの登竜門! ピカソやダリといった超一流がしれっと展示されていたかと思えば、 今をときめくアーティストも空間を贅沢に使った展示を行っていました。 アートの未来はテート・モダンにあるのです。 〜目次〜 1. 展 …… Read More

ロンドンのナショナル・ギャラリーに行ってきました。 至宝はロンドンにあり! 膨大なコレクション数で、パリやイタリアといった美術都市とも並ぶのではないでしょうか。 イギリスの画家だけでなく、西洋美術の全てを知ることができます! 〜目次〜 1. 展覧会の基本情報 2. …… Read More

憂国のモリアーティ、読んでますか?憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 弊職がハマっているこちらの漫画。 麗しの英国貴族が完全犯罪を演出する、かなりダークな物語です。 イギリスものにしては珍しく魔法などが登場しないリアルな世界観で、 シャーロック …… Read More

クリエイターズファイル祭、行きましたか?君は360度を秋山に包囲されたことがあるか!? ロバートの秋山さんの才能を全身で浴びられる! 退屈な日常から逃れたいあなたのための笑いのオアシスでした! 〜目次〜 1. 展覧会の基本情報 2. 気になる混雑状況は? 3. 例えばこ …… Read More

アドルフ・ヴェルフリ展、行きましたか?鑑賞者を飲み込む狂気! こんなに危ない画家がいたなんて…! 突き抜けた表現力がビシビシ刺さる、生きた芸術の大展覧会でした。 自分のことを美術通だと思っている弊職のような人におすすめです。 常識がひっくり返ります。 〜目次 …… Read More

草間彌生かぼちゃケーキの食レポです。群馬県渋川市、グリーン牧場の隣の美術館といえばハラ ミュージアム アークですね! 東京は品川にある原美術館の別館みたいな、別荘のような感じでしょうか。 そんなハラ ミュージアム アークに併設のカフェ ダールにて、展覧会コラボ …… Read More

ハラ ミュージアム アークに行ってきました。大自然の中に現れた突き抜ける現代アート! こじんまりしたギャラリーと広大な庭。 屋内展示も屋外展示も、それぞれのメリットを最大限に活かしていました。 群馬でこんな素晴らしい作品に出会えるとは思ってなかった!(失礼) …… Read More

群馬県立館林美術館に行ってきました。動き出しそうな動物の彫刻たち! 日光の差し込む展示室で、命ある生き物のような存在感を放っていました。 ブロンズや大理石なのに毛の柔らかな感触が伝わってきて、触りたくなってしまいます。 (触るのは絶対ダメだけど) 〜目次〜 1. …… Read More

↑このページのトップヘ