アートの定理

「芸術鑑賞はエンタメ!」 を伝えるため、テンション任せな自由ブログを運営中。 展覧会の感想、作品の考察、ミュージアム私小説など、1人井戸端会議を綴っています。

2017年09月

絵画の見方に正解はない!はい、これが弊職の主張です。 自由に見れば良いんですよ、自由に。 「歴史や背景を踏まえて見た方が面白いよ!」派の方々と対立しているように見えるかもしれませんが、 対立はしていないと思うのです。 歴史背景派からは良く思われないかもしれま …… Read More

シャガール 三次元の世界展に行ってきました。色彩の魔術師シャガールを丸裸に! 彼の彫刻が大量に展示されるという変わった展示内容のおかげで、シャガールワールドを深く味わうことができました。 グロテスクな色彩と、純朴な好奇心が混ざる不思議な世界へようこそ! 〜 …… Read More

驚異の超絶技巧展に行ってきました。日本美術史を変えるトリックスター! 血と汗と涙の神業作品ばかりで、感性がうにゃっとなりました。 美術に詳しい人は、知らなかった作品に出会えます。 美術館は敷居が高くてちょっと…な人は、本展で美術館にどハマりするでしょう。 そ …… Read More

鈴木春信展に行ってきました。可愛い着物に身を包んだら、命短し恋せよ乙女! 淡い色彩で浮かび上がる男女の清潔で微妙な距離感。 江戸時代のロマンスが、時空を超えて千葉に集結しました。 女子が好きなものがギュッ!っと詰まった展覧会です。 〜目次〜 1. 展覧会の基本 …… Read More

現代アートにメスを入れるオピニオン今までずっとモヤモヤしてきたことがあります。 それは、「現代アート」という言葉です。 なぜ、モダンアートじゃないのか。 なぜ、現代美術じゃないのか。 気持ちは分かるんですけどね。 芸術よりはアートの方が間口の広い感じがするし …… Read More

↑このページのトップヘ