アートの定理

「芸術鑑賞はエンタメ!」 を伝えるため、テンション任せな自由ブログを運営中。 展覧会の感想、作品の考察、ミュージアム私小説など、1人井戸端会議を綴っています。

2018年02月

おめでたいニュース。行方不明になっていたモネの真作が、ルーヴル美術館で発見されました! いやー、久々におめでたいアートニュースです。 最近は、ウォーターハウスの絵画撤去事件や、トランプ大統領に黄金のトイレ勧める事件など、不穏な雰囲気でしたからね。 こういう明 …… Read More

3月に行きたい美術館の備忘録3月は好奇心をくすぐるフェティッシュな展覧会が3つ始まります。 美女、ヌード、人体…共通点は人間の不思議と魅力に迫るということ。 しかし全く角度の違う展覧会が、3つも同時に始まります! その前に、3月に終わる美術展をおさらい!3月は異 …… Read More

最上級のフルコース。プラドが本気出してきました。 プラド美術館をそのまま切り取って持ってきたんじゃないかと思いました。 1枚1枚に大きな物語が埋まっていて、迫力ある絵ばかり。 「絵画を見る楽しみ」が本当の意味で味わえる神展覧会でした! ところで、ふるこーすを変 …… Read More

大盛り上がりの2018年冬季オリンピック。いやー、すんばらぽーでしたね。 間違えた、素晴らしかったです。 弊職はカーリングのルールを知って、面白さを発見させて頂きました。 女子の銅メダルも、男子の健闘も、面白い試合を見せてくれて本当に感謝です。 それに、スピード …… Read More

ミレーとミレイ。あと、桐谷美玲。 この3人の名前はとてもよく似ています。 3人目は冗談としても、ミレーとミレイの違いには、美術ファンの誰もが1度は困惑したことがあるでしょう。 でも、そんな困惑を慰めてくれる本やブログは、今まで無かったと思います。 みんなひっそ …… Read More

今日はキース・ヘリングの話をします。バルセロナの壁画 CC BY-SA 3.0 by Patian 美術検定の記事書くとかそんな予告をした気がしますが、今日はとにかくキース・ヘリングについて書きたいのです。 美術検定の教科書(1・2級用)に出てこないこともないので、役に立つかもしれ …… Read More

2月22日は猫の日。今日は美術検定の知識記事を書こうと思っていましたが、なんと、猫の日だったことを失念していました! 弊職も大好きな猫の日です。 今日は予定を変更し、猫の絵をたくさん集めてみました。 ちなみに、猫はアザラシとウサギの次に好きです。 メアリー・ …… Read More

前回のお話。 ミュージアム私小説第2話。 3人の女性がいる。 真ん中の人はとびきり美人で目鼻立ちがはっきりしている。 大きくて黒い瞳に吸い寄せられ、口角の上がった三日月型の唇に気づく。 ふんわりパーマがかかった金髪と、濃い化粧が強調する微笑みは、近寄りがたい雰 …… Read More

前回のお話。 ミュージアム私小説第1話。三匹の子ぶたの末っ子が作った藁の家みたいなやつが2つ並んでいる。 先が丸くなった色鉛筆みたいな形だ。 1つは近く。 もう1つは少し遠く。 左側から暖かな光が当たって、何もない草原をピンク色に塗りつぶす。 影さえも逃げていっ …… Read More

プロローグ 「ボンジュール!」 「ボンジュール!」 美女と野獣に出てくるあの村の人々みたいな陽気さで、私を迎えてくれる男たち。 彼らはフランス出身だから、ボンジュールで挨拶する。 「久しぶりだな!もう君に飽きられたのかと思った」 「最近は現代アートばっかり追 …… Read More

↑このページのトップヘ