弊職も持っている森美術館の年間パスポート。

はじめの1年は、6000円です。
2年目からは更新で5000円になります。

企画展の当日券は1800円のことが多いですね。
また、企画展は1年間に3回ほど開催されます。

全ての企画展に1回ずつ行った場合、
1800円×3回=5400円です。

つまり、6000円の年パスで5400円分の企画展に行くことができます!

お得ですね!

…ん?

…あれ??

6000円と5400円…

600円損してる!!!


森美術館の年パスは本当にお得なのか?

1800円×4回=7200円
ですから、4回以上行く場合は年間パスがお得です。

ちなみに前売券は1500円のことが多いです。
1500円×3回=4500円
1500円×4回=6000円
なので、いつも前売券を買う人は、4回でトントンですね。

そう、4回で元が取れる仕組みなのです。
企画展は年3回なのに。

もちろん、1つの展覧会に何回も行く弊職のような変態にとってはお得なシステムです。
では、変態ではない人にとってはお損なシステムなのでしょうか?


特典は美術館だけではなかった!

実は、「森美術館の年パス」は美術館のチケット代以外にも様々な特典がついてきます!
あなたが年パスを買うべき7つの理由を紹介しよう!

①屋上の展望台

展望台のチケットは500円で、美術館とは別売りです。
でも、年パスなら展望台にも入れちゃうのです。

美術館と展望台に行く場合、

美術館の当日券(1800円)+屋上(500円)=2300円
ですので、2300円が必要です。

1年で3回、美術館にも展望台にも行くとしましょう。
2300円×3回=6900円ですね。

年パスの方が900円もお得です!

前売券の場合、
美術館の前売券(1500円)+屋上(500円)=2000円
これが3回なので、6000円です。
年パスの値段とトントンになりますね。


②混んでいても優先的に入れる

森美術館は混雑していることが多いです。
土日なんてチケットを買うまでに大行列していて、げんなりしますよね。

ですが、年パスユーザーは混んでいても専用レーンから入れるのです!

年パスを一度買っておけば、どんなに混雑していても優先的に入場できます。
アートを楽しむには心の余裕も必要なので、チケット待ちにイライラしないで済むのは大きなメリットです。


③お連れ様は5名まで1500円 ︎

これもかなりお得!
特に独身の男性におすすめ!

その理由は、森美術館がデート向きな美術館だからです。
気になる女性と行き、スマートにチケット代を出してあげる…
そんな時、割引が効くのでお財布も助かるでしょう。

それに、気になる女性が1人とは限りませんよね?
何人もの女性と別日に森美術館に行くかもしれませんよ?

当日券が300円OFFという地味な差額ですが、
もしも6人とデートしてチケット代を奢った場合…
300円×6人=1800円となり、1人分のチケット代が浮くのです!
すごい!


④ミュージアムショップ、ミュージアムカフェ&レストランの割引

どちらも10%OFFになります。
1割引って大きいですよね。
1万円のお買い物が、9000円になっちゃいます。

ただし、対象外の商品があるので気をつけてくださいね。
詳しくは店員さんに聞いてみてください。


⑤三菱一号館美術館も割引

三菱一号館美術館に森美術館の年パスを持って行くと、年パスユーザー本人と同伴者1名まで200円引きになります。
違う美術館まで安くなるという掟破りの制度…ゴイゴイスー!

⑥2年目からはほぼ確実にお得

年パスは2年目の更新から5000円になるので、お得度が高まります。
当日券で3つの企画展に行く場合、
1800円×3回=5400円
なので、年パスの方が安いですね。

前売券の場合は、前売券の方が安いんですけどね…


⑦カードが企画展の限定デザイン

その時に開催している企画展に応じて、年パスの限定デザインが出るんですね。
弊職は集めたがりだから、こういうシステム大好き。

ただ、1年に2種類のデザインが出ることもあるのです。
これだとコンプリートできないから困るんだよなぁ。


森アーツセンターギャラリーは対象外! ︎

森美術館の1つ下のフロアにある、森アーツセンターギャラリーには入れません。
あくまでも森美術館の年パスなのです。
ここは注意です!

この2つの美術館、距離も近いし名前も似てるから間違えやすいです。
気になる企画展がどちらで開催されるのか、間違えないように気をつけてくださいね!


まとめる。

森美術館の年パスは、美術館のチケットしか買わない人には旨味無しです。

しかし、
展望台に行ったり、
ミュージアムショップでお買い物したり、
カフェ&レストランで食事したり、
三菱一号館美術館にも行く人にはおすすめです。

あと、二股なのか三股なのか、いやいや五股の噂もあった狩野英孝さんにもおすすめです。

弊職は森美術館は大好きなので、何回でも行きますよ!
皆さんも機会があればぜひ年パスを買ってみてくださいね!


関連情報

ここまでの情報は2017年12月現在のものです。
特典や値段は変わる可能性があるので、必ず公式HPで最新情報をチェックしてくださいね。
森美術館 公式HP 年間パスポート


森美術館の過去の企画展はこちらにストックしています。
展覧会の感想>森美術館

個人的にはN・S・ハルシャ展がお気に入りです。



弊ブログのメインコンテンツは展覧会の感想です。
最新の展覧会情報はこちら。
今月の展覧会
今までに行った展覧会一覧


ツイッターでは更新情報をつぶやいています。
年パスヘビーユーザーな変態さんからのフォローをお待ちしております。



最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました!
良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村