仏像に興味を持ってしまった。

先日、東京国立博物館で開催している「仁和寺と御室派のみほとけ」展に行ってきました。


正直ね、仏像ってあんまり馴染みがないって言ったらはばかられるけど、
明菜っぽくないっていうか、お線香の匂いがするっていうか…。

仏像好きが聞いたらフルボッコにされそうなことを言ってしまいましたが、そうです。
あんまり興味が無かったのです。(キッパリ)

しかし!
みほとけ展のおかげで、仏像に対する考えが正反対に変わりました。
あれは天上の芸術です。

人間が作ったとは思えないほど、存在感がリアル表情豊かなんですね。
仏像を見ているだけなのに、弊職も楽しい気持ちになったり、不安な気持ちになったりしました。
もう、「仏像をぶつぞう」なんてくだらなくて罰当たりなことは言えません。

そもそも、お線香の匂いがするのは仏壇です。
仏像ではありませんでした。


仏像を学ぼう。

そこで、もっと仏像のことを勉強したい!と思ったのです。

釈迦って何?
阿弥陀如来って何?
観音って何?

全く分からないんですよ、そういうの勉強したことが無くて。

で、本屋に寄って分かりやすそうな本を探していたら…良い感じの漫画があるじゃないですか!!

マンガで教養 やさしい仏像
吉田さらさ

by ヨメレバ

先ほどのツイートの4枚目の写真ですね。

これは朗報です。
弊職、文字を読むのが本当に苦手なので。
絵や彫刻を見ることしか出来ないので、漫画しか読めないんです。

早速購入して、今読んでます!
ストレス無く楽しんで読めるので、仏像初心者にとってもおすすめ!
漫画パートと図解パートがあり、時々、文字ばっかりのページがある感じです。


詳しく紹介していきます。

物語は、主人公の知子仏カンパニーに転職するところから始まります。
先輩のジャッキーくんと各部署を周りながら、仏の名前とお仕事を学んでいきます。

仏カンパニーっていうのは「救民」をスローガンに救民救災ビジネスを行う会社です。
仏様がたくさん働いているんですけど、凄くイメージしやすいんです。

社長:釈迦
役員:阿弥陀如来、薬師如来など
部長:聖観音、千手観音など

…と、こんな風に仏を役職ごとに分けてくれています。
しかも、ちゃんと上の仏から下の仏へと仕事が細分化されるストーリー構成なんです。
本当に会社みたいな組織なんです。
それぞれの仏がどんな仕事をしているかだけでなく、どの仏がサポート役なのかってことまで分かります。

こういうの、漫画で説明されると非常に分かりやすいです。
漫画ページは笑えるポイントも多くて、楽しくサクサク読めますよ!


漫画ページ以外の部分。

イラストで仏像について図解してあったり、文字で用語を解説していたり、一冊の構成にも飽きさせない工夫がされています。

例えば、印相(いんぞう)。
仏の手のポーズです。
指を閉じたパーの掌をこちらに向けていたり、人差し指と親指の先をくっつけてOKのポーズをしていたり。
仏像って、色んなポーズをしていますよね。

それぞれのポーズにどんな意味があるのか、手の形のイラストと一緒に覚えることができます。
これはイメージしやすくて助かるんだなぁ。

文字ばっかりのページは正直キツイんですけど、これは仕方ないですね。
気が向いたら読もうと思います。(適当)

ほとんどのページは漫画とイラストがメインなので、文字が苦手でもストレスなく仏像のことを勉強できますよ!


まとめる。

勉強するなら、漫画を読もう!
楽しく気軽に勉強できるから、飽きないし何度も読み返せます。
読み返すことによって、記憶が定着するから、漫画で勉強するのは本当におすすめです。

仏像に興味を持った皆さん、まずは一緒にこの漫画で勉強しましょう!

マンガで教養 やさしい仏像
吉田さらさ

by ヨメレバ




関連情報

本当は美術検定副読本の「仏像クイズ」が気になってたけど、私が行った本屋には無かったです。
仏像クイズ  (Q&Aとビジュアルで覚える基礎知識)
佐藤晃子

by ヨメレバ



弊ブログのメインコンテンツは展覧会の感想レポートです。
今までに行った展覧会一覧

最新の展覧会情報はこちら。
今月の展覧会


ツイッターでは更新情報や、展覧会情報をつぶやいています。
リプライは必ず返信してます。



最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました!
良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村