眉間はニキビができやすい。

読者の皆さんは、眉毛と眉毛の間にニキビができたこと、ありますか?
弊職は最近まで赤いニキビができておりました。
この位置にできると、鏡を見る度に「大仏かっ!」と自分の顔にツッコミを入れざるを得なくなりますよね。

image
いわゆる奈良の大仏。CC BY-SA 3.0 Mstyslav Chernov

眉間のニキビといえば、大仏です。
これは日本人の共通認識です。

しかし!
明菜氏は仏像について勉強し、日本人が知ってはいけない重大な事実を発見してしまったのです!

それは…

仏像の眉間にあるのは、ニキビではなく、

えーっ!!!
どう見てもニキビなのに、毛!?



眉間にある巻き毛の正体。

如来(例えば釈迦如来)には、人間を超越した32個の特徴があります。
これを如来三十二相と言います。
眉間にあるニキビ…もとい毛も、三十二相の1つです。

この特徴を白毫相(びゃくごうそう)と言います。
白くて長い毛が右巻きにくるくる巻かれて収まっているのです。
信じられませんね。

白毫相も、人間より優れているという証の1つなのです。
しかし一体、どのあたりが人間より優れているのでしょうか?
眉間の巻き毛など、1ミリも羨ましくありません。

調べてみると、毛の渦から光明を放つらしいです。
つまり、を出します。
レーザービームみたいな感じかな??

…。

人間じゃない!!!

あ、それは当たり前かっ!



他にも、31個の特徴があります。

でも全て紹介するのはスペース的に無理なので、誰得?と思った特徴について紹介しますね。


毛上向相(もうじょうこうそう)
全ての毛が上を向き、右に巻いている特徴です。
だからパンチパーマなんですが、特に誰も得していません。

一一孔一毛生相(いちいちくいちもうしょうそう)
毛穴の全てに毛が生え、いい匂いがする特徴です。
匂い必要???

大舌相(だいぜつそう)
舌が長く、髪の生え際まで届く特徴です。
どうしましょう、如来の舌の長さなんて心底どうでも良いです。


まとめる。

とにかく、仏像のおでこにあるのは、ニキビではなく毛だった!

そういうことです。
白い毛が右向きに巻いているのです。
そして光っています。

1億人の疑問である「なぜ仏像の眉間にはニキビがあるのか?」ですが、意外な着地となりましたね。

あれが毛だったとは…!!


関連情報

弊職は仏像について漫画で勉強中です。
仏像のニキビについても、この本を読むまでニキビだと思ってました。

マンガで教養 やさしい仏像
吉田さらさ

by ヨメレバ


弊ブログのメインコンテンツは展覧会の感想レポートです。
今までに行った展覧会一覧

最新の展覧会情報はこちら。
今月の展覧会


ツイッターでは更新情報や、展覧会情報をつぶやいています。
リプライは必ず返信してます。



最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました!
良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村