5月に行きたい美術館の備忘録。

5月はゴールデンウィークとともに終わる展覧会が多く、逆に始まるのは少ないですね。 むしろ、終わる展覧会を取りこぼさないようにしたいところ。 月末にはあの大型展覧会が始まりますし、美術館巡ラーは休んでる暇ないですわ。

その前に、5月に終わる美術展をおさらい!

うわ、5月は結構いろいろクローズしますね…。 まだ行ってない人は急ぎましょう! ビュールレコレクション展は5/7まで。 ルドン展は5/20まで。 プラド美術館展は5/27まで。 名作誕生展も5/27まで。

5月に始まる展覧会

琳派展@山種美術館5/12〜7/8

IMG_3763
伝 俵屋宗達「槙楓図」山種美術館
最近、やっと日本美術の良さが分かってきたような気がします。 特に、屏風とか大きいやつが好き。 大きいやつは、モチーフも大きいから良いですよね。(適当) 本展は「琳派」ということで、それはもう本当に結構なお点前で、って感じです。 ドカーンと威勢のいい構図が素晴らしい一派。 琳派展 公式HP

竹久夢二展@東京ステーションギャラリー5/19〜7/1

IMG_3761
すんごいポップなポスターなんですがっ!! 夢二作品展って年に1回くらいはどこかで開催されていて、マンネリ化しつつあるような気がするんですよね。 大正ロマンな作風は確かに今の目線で「丁度良いレトロ」なんですけれども。 だからこそ、どんな角度で竹久夢二展をやるのか!? っていうのは結構楽しみ。 東京ステーションギャラリーは個性的な展覧会が多いですからね。 竹久夢二展 公式HP

ルーヴル美術館展@国立新美術館5/30〜9/3

IMG_3757
出ました!ルーヴル美術館展! 高橋一生さんが公式サポーターということで、各界から超絶注目を浴びています。 肖像画を特集するようなので、好みは分かれそうなところです。 弊職は楽しみですねー。 人間を描いた絵って、時代の空気をしっかり映してると思うのです。 古くは王様、これが貴族、一般市民と降りてきて、表現の幅も広がってる感じがします。 何より、会話をするように肖像画にセリフを与えるのが楽しい! 美術館に行きすぎると、肖像画と会話できるようになるのです。 ヤバイ人です。 ルーヴル美術館展 公式HP

まとめ

「5月に始まる」美術展は少ないものの、ゴールデンウィーク中はまだまだ大型展覧会が多いです。 6月からまた色々始まりますが、5/30スタートのフライングルーヴル美術館展は、とにかく早く行きたいですね。 テレビで特集されて、どんどん混雑していきそう…!

関連情報

今までに弊職が行った美術館・展覧会の感想一覧です。 かなり溜まってきたので、興味のあるものが見つかるはず。 今までに行った展覧会一覧 ツイッターでは更新情報と綺麗な画像とアート情報をつぶやいています。 リプライは必ず返信してます!いつもコメントありがとうございます! 最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました! 良かったら応援クリックお願いします。 にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村