夏休みの国内アート旅を予約しよう!

IMG_4296
夏休みシーズンが近づいてきたので、国内旅行の航空券・ホテルを予約しようとしたところ… 既に結構埋まっていて、焦っています! 2019年は瀬戸内国際芸術祭をはじめアートの祭典が各地で開催されます。 それだけでなく、地方の美術館もどんどん勢いを増しているので、時間をかけてでも行きたい場所が増えています。 夏休みに行きたいって思ってる人もいると思うんですけど、埋まり始めてますよ、皆さん! 私は東京から大阪まで飛行機で言ってしまうくらいフライトが大好きなので、「J-TRIP」というサイトで旅行を予約することが多いです。 JAL便とホテルをセットで予約できるサイトで、結構良いんですよね。

J-TRIPで行く国内アートの旅

FullSizeRender
J-TRIPには瀬戸内国際芸術祭のプランもあるんですよ。 作品鑑賞パスポートと3日間フェリー乗り放題券がついてるやつ。 高松空港着!作品鑑賞パスポート付|フェリ-3日間乗り放題乗船券付 ざっと見たところ、予約が結構埋まってきてますね… 瀬戸芸に行く予定の人は、早く予約した方が良いと思います。 どんどん埋まっていっちゃうので…。 徳島1泊2日大塚国際美術館も良いな。 金沢21世紀美術館も、金沢1泊2日で行けそうですね。

J-TRIPの予約の流れ

さて、私も夏休みに国内旅行がしたいので(行き先はまだ言わない)、J-TRIPでちょっくら予約してみたいと思います。 手順はこんな感じ。 ①出発地を選ぶ 東京発、大阪発などざっくりです。 ②行きたい方面をざっくり選ぶ 関西、中国・四国くらいのざっくりさ。 ③条件を選んで検索 ・到着空港(行き先) ・出発日・旅行日数 ・部屋タイプ(2名1室とか) ・レンタカー有無 を選択します。 ④プランを選ぶ 基本、全部フリープランですね。 移動手段としてバスとか付いてるプランもあるので、お好みのやつを。 上記で説明した瀬戸内国際芸術祭プランなども選択できます。 ⑤詳細条件を選ぶ ・部屋タイプ(2名1室とか) ・参加人数(大人男性、大人女性、子供などの人数) ・往復の便 ・ホテル ・レンタカー(あれば) ・オプション利用日(施設の1日券がつく場合など) ・保険 往復のフライトは、朝に到着して夕方に出発するような良い時間帯を取ろうとすると、高くなっちゃいますね。 そこは節約とご褒美のバランスかな。 ホテルは1泊ずつ違うところにすることもできるので、北海道一周したい人とかは使いやすいはず。 またなぜか喫煙の部屋が一番上に出てきますが、「部屋タイププランをすべて見る」をクリックすると、禁煙の部屋も現れます。 ⑥旅行代金を確認 …高い笑 思ったより高くなってしまいました! こういうときは、フライトを違う時間にずらすか、オプションを削るかですね。 どの予約サイトでも言えることですが、調子に乗って全部乗せすると大変なことになります。 この後、書面に同意したり支払手続きしたりと、一般的な旅行予約の流れになります。 座席指定できる便が多いので、支払いを済ませたら座席指定できないか、マイページを確認しましょう。

J-TRIPって大丈夫?

IMG_4297
よく分からん旅行サイトって確かに多いんですけど、私は今までJ-TRIPを使っててトラブルに遭ったことは無いですね。 航空会社もJALって決まってますし。 サイトも使いやすい。 私としては、飛行機の座席指定ができるのを気に入ってるんですよね。 指定すれば安心というわけではないんですけど、指定なしだと不安で不安で… 予約できた気がしないんです。 (気の持ちようなんでしょうけど)

まとめ

FullSizeRender
というわけで、香川の瀬戸内国際芸術祭や地方の美術館に行きたい人向けの記事でした。 JALにこだわるなら、J-TRIPは登録しておいて損は無いと思います。 このサイトに限らず、夏休み直前シーズンで予約が埋まりつつあります。 計画中の人は本当に早く動いてくださいね! Share!▶︎ このエントリーをはてなブックマークに追加

関連情報

芸術祭は全国の書店でガイドブックを販売しているケースが多いです。 現地に行く前に入手しておきたいですね。 瀬戸芸2019の春会期に行ってきました。 おすすめの持ち物などをまとめました! 本文中で少し紹介した大塚国際美術館。 米津玄師さんが2018年紅白の中継で使った場所です。 徳島で鳴門の渦潮とセットで見に行くのがおすすめ! 2019年は芸術祭当たり年らしく、愛知や宮城でも芸術祭があります。 弊ブログのメインコンテンツは展覧会の感想です。 最新の展覧会情報はこちら。 今月の展覧会 今までに行った展覧会一覧 ツイッターでは、ブログに載せていない写真も掲載しています! インスタグラムも。 1人でアート大喜利やってます。 明菜氏のインスタ Instagram 最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました! 良かったら応援クリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村