アムステルダム国立美術館 主観レビュー(ルイーズ・ブルジョワ編)。

IMG_9014
六本木ヒルズ、ルイーズ・ブルジョワ《ママン》
六本木ヒルズの巨大クモ。 ルイーズ・ブルジョワというフランス出身のアーティストの作品です。 不気味さゆえ、気になっている人も多いのでは? 同じ作家の作品がアムステルダム国立美術館の庭にボンボンと置いてありました。 しかも、六本木のクモより躍動感が…!
FullSizeRender
ルイーズ・ブルジョワ《Crouching Spider》(2003年)
どうやら2019年5月25日〜11月3日までルイーズ・ブルジョワの企画展が開催されているらしい。 お庭は無料で入れるので、無料の展覧会となっています。 六本木ヒルズの巨大クモの記事で以前紹介したとおり、ルイーズ・ブルジョワが育った家庭環境はめっちゃ複雑。
FullSizeRender
アムステルダム国立美術館の庭園からの眺め
住み込みの家庭教師がいる裕福な家庭で育ちましたが、なんと家庭教師は父親の愛人。 ブルジョワ自身はその家庭教師のことも好きだったとどこかの文献で読んだ記憶がありますが、大好きな母親が悲しみを抱えながら愛人と同居しているわけで。 「異常」と言う他に無いと思います。 詳しくはこちらの記事で。 家庭環境と母親への愛情が創作の原点になったブルジョワ。 彼女の作品でよく用いられるのが、「クモ」です。
FullSizeRender
展示風景
…怖いけど。 でもブルジョワのクモは好きです。 私は虫全般が苦手なのですが、クモがいる家にゴキブリは出ないとも言いますし… ブルジョワのクモのどんなところが好きかと言うと、超細い脚で立ってるところが好きなんですよね。 アムステルダム国立美術館で展示されている作品は、六本木ヒルズのものより脚の細さが際立って感じられました。
FullSizeRender
ルイーズ・ブルジョワ《Spider Couple》(2003年)
今回展示されている作品のタイトルは『○○スパイダー』って感じで、直接「クモ」と名付けられています。 ですが、六本木ヒルズの方は《ママン》なので、ブルジョワにとってクモは母親を表すモチーフなんです。 そう考えると、クモの細い脚が切なく感じられてヤバくないですか? この臨戦態勢のクモなんて、見ているだけで胸がヒリヒリする。
FullSizeRender
ルイーズ・ブルジョワ《Crouching Spider》(2003年)
この細い脚で全体重を支えてさ… 鉄やブロンズでできた非常に重い作品で、しかも圧のある黒色なので、より一層、重さについて考えてしまう。 ブルジョワも「クモは強い生き物」と考えているので、自然と母親を投影したのではないかな。 その巨大さは母の偉大さの表現に感じられます。
FullSizeRender
ルイーズ・ブルジョワ《》(年)
後で調べたところ、クモ以外の作品もあって、計12個が展示されているそう。 ざっとしか見ていない私は、クモ以外をほとんど見逃してしまった… 勿体ないな…。
FullSizeRender
展示風景
アムステルダム国立美術館では、今回のような屋外展示を年に1回くらい開催しているそうです。 過去には、ヘンリー・ムーア、アレクサンダー・カルダーなど、私が好きな作家の展示もあったみたい。 これが無料で見られるんだから、アムステルダムの住民が羨ましい。 というわけで、アムステルダム国立美術館といえばレンブラントやフェルメールですが、屋外の展示も見応えあり! 観光で訪れたら、お庭を見逃さないようにしましょう。 Share!▶︎ このエントリーをはてなブックマークに追加

美術館基本情報

館名:アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum) 行き方:2、5番トラムでRijksmuseum下車 所要時間:無限 観覧料:€20(庭園は無料) 公式HP:https://www.rijksmuseum.nl 日本語インフォメーション:https://www.rijksmuseum.nl/jp/general-information-japanese ※ルイーズ・ブルジョワの展覧会は2019年5月25日〜11月3日

関連情報

六本木で初めてブルジョワの巨大クモを見たとき、映画「複製された男」を思い出しました。
複製された男 (字幕版)
ジェイク・ギレンホール
2014-12-24


アムステルダムも良いけど、ハーグも良いよ! エッシャー美術館が、作品も内装も最高だった。 今回のオランダ・ベルギーで行きたいところリスト。 前回はシンガポールへアート旅に行きました。 弊ブログのメインコンテンツは展覧会の感想です。 最新の展覧会情報はこちら。 今月の展覧会 今までに行った展覧会一覧 ツイッターでは、ブログに載せていない写真も掲載しています! インスタグラムも。 1人でアート大喜利やってます。 明菜氏のインスタ Instagram 最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました! 良かったら応援クリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村