『おいしい浮世絵展』江戸時代の白玉を作ってみた!

森アーツセンターギャラリーの『おいしい浮世絵展』には行きましたか? 浮世絵に描かれた食文化と、その再現レシピが展示されており、とってもお腹が空く展覧会でした。
FullSizeRender
展示風景
その中でも、私が「これは再現する!簡単そうだし私もできると思う!作る!」と周囲に言いまくっていた料理があります。 それがこちら。
そうです、赤や黄の色がつけられた白玉です! 江戸時代でも白玉は人気のおやつだったらしく、見た目も楽しむために色をつけることもあったのだとか。 私も赤の食用色素と白玉を買って、早速再現してみました。
IMG_3333
完成した白玉がこちら! かなり人工的な色ですが、味は普通の白玉です。 色素自体に味はついてないですからね。
IMG_3344
作り方の手順はこちらのサイトをご覧ください。 gooいまトピにレシピを掲載させていただきました。 いまトピは月に2回コラムを連載しているので、ときどきチェックしていただけると嬉しいです。 (ツイッターでは更新のお知らせをしています) せっかくなので、レシピ動画も作りました!
途中、カメラを立てていた三脚が倒れたので、画角が変わっております。 このときに三脚がぶっ壊れたので、新しいの買わないとな…
FullSizeRender
展示風景
『おいしい浮世絵展』の再現レシピは、白玉のように簡単なのからちょっと難しそうなものまで、たくさんの種類がありました! 同じフロアのカフェでも再現された江戸グルメを食べることができますが、自分で作るのも趣があって良いと思います。
FullSizeRender
展示風景
コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたので、展覧会で学んだことがキッチンで活かすのも楽しいです。 皆さんも良かったら作ってみてくださいませ! 展覧会のレビューはこちら。 Share!▶︎ このエントリーをはてなブックマークに追加

展覧会基本情報

展覧会名:おいしい浮世絵展 ~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~ 会場:森アーツセンターギャラリー(六本木) 会期:2020年7月15日(水)~9月13日(日)※会期中展示替えあり 休館日:8月14日(金) 開館時間:10:00~20:00 ※7月21日(火)・7月28日(火)・7月30日(木)・8月28日(金)は17時閉館(入館は閉館の30分前まで) 所要時間:2時間 観覧料:一般は1800円 ※日時指定予約制 公式HP:https://oishii-ukiyoe.jp

関連情報

パナソニック汐留美術館で『和巧絶佳展』が始まりました! 現代の最先端の工芸を担う作家による、超絶技巧の競演です。 『和巧絶佳展』では、出展されている髙橋賢悟さんに、技法や今後やりたいことなどを伺いました。 「美の巨人たち」で技法が特集されたことなど、強く記憶に残っていたので別記事にまとめました。 森アーツセンターギャラリーの1つ上の階、森美術館で『STARS展』が開幕しました! 草間彌生さん、村上隆さん、奈良美智さんなど、世界で活躍する日本のアーティストを大特集。 YouTubeの動画づくりを頑張ってます!
読者登録していただくと、LINEに「アートの定理」の更新情報が届きます! 弊ブログのメインコンテンツは展覧会の感想です。 最新のレビューは「アートの定理 トップページ」からご覧ください。 ツイッターでは、ブログに載せていない写真も掲載しています! インスタグラムも。 1人でアート大喜利やってます。 明菜氏のインスタ Instagram 最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました! 良かったら応援クリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村