アートの定理

美術館やギャラリーを取材し、写真やレビューを掲載しています。『楽しく生きてますが何か問題でも?』がモットーのフリーランス。

カテゴリ: 展覧会の主観レビュー

『ロンドン・ナショナル・ギャラリー展』主観レビュー。3月中旬に開催された『ロンドン・ナショナル・ギャラリー展』の報道向け内覧会に行って来ました! 展示風景 当初は3月3日開幕の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染予防のため、延期となっております。 今のところ …… Read More
国立西洋美術館

『超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵』主観レビュー。『超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵』展に行って来ました! 「写真展です」と言われれば納得してしまいそうなほど、現実味のある絵画です。 森本草介《未来》2011年 油彩・キャンバス ホキ美術館は、2010年に開館した …… Read More
Bunkamura ザ・ミュージアム

『【 特別展 】桜 さくら SAKURA 2020―美術館でお花見!―』主観レビュー。山種美術館の『【 特別展 】桜 さくら SAKURA 2020―美術館でお花見!―』に行って来ました! 桜を共通項に展示された絵画からは、日本の暮らしや文化も読み取ることができ、風流な体験ができる空間 …… Read More
山種美術館

猪瀬直哉 個展「Romantic Depression」 主観レビュー。猪瀬直哉さんの個展「Romantic Depression」に行ってきました。 2018年に日本での初個展が行われたTHE CLUBで開催されています。 《Melancholia》2020年 アイスランドの景色を基にした風景画や、ペンギンがぽつんと佇む絵 …… Read More
展覧会の主観レビュー

『VOCA展2020 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─』主観レビュー。今年もVOCA展が始まりました! VOCA展は40歳以下の作家による平面の作品が集まる展覧会です。 金サジ《女たちは旅に出、歌と肉を与えた》 VOCA展が面白いのは、平面という共通点以外に、「新作」でも …… Read More
上野の森美術館

『画家が見たこども展』主観レビュー。『画家が見たこども展』に行って来ました! ピエール・ボナールやモーリス・ドニなど、19世紀末から20世紀初頭に起こったナビ派の絵画を中心に、西洋における「こども」について考える展覧会です。 展示風景 日本で生まれ育った人は、 …… Read More
三菱一号館美術館

『ピーター・ドイグ展』主観レビュー。現在のイギリスのアートシーンを代表する画家、ドイグさんの個展『ピーター・ドイグ展』に行ってきました! 東京国立近代美術館にて、日本で初めての個展が開催されることとなりました。 ピーター・ドイグ《ガストホーフ・ツァ・ムルデ …… Read More
東京国立近代美術館

『森英恵 世界にはばたく蝶』主観レビュー。展示風景 水戸芸術館 現代美術ギャラリーで企画展『森英恵 世界にはばたく蝶』が始まりました! 森英恵(もり はなえ)さんといえば、戦後に日本から世界へ進出したファッションデザイン界のパイオニアです。 展示風景 見てくだ …… Read More
水戸芸術館 現代美術ギャラリー

『FACE展2020 損保ジャパン日本興亜美術賞展』主観レビュー。大槻和浩《明日を見つめて》2019年 8回目の開催となる『FACE展 2020 損保ジャパン日本興亜美術賞展』に行ってきました。 年齢や所属を問わない公募コンクールとして2012年度にスタートし、今回が8回目の開催となり …… Read More
損保ジャパン日本興亜美術館/SOMPO美術館

『北斎師弟対決!』主観レビュー。すみだ北斎美術館で開催されている『北斎師弟対決!』に行ってきました。 毎度のことですが、葛飾北斎を中心にさまざまな切り口で展覧会を企画しており、同館は凄いなーと思っているのです。 今回は北斎と弟子の作品を見比べる展覧会。 会 …… Read More
すみだ北斎美術館

↑このページのトップヘ