アートの定理

「芸術鑑賞はエンタメ!」 を伝えるため、テンション任せな自由ブログを運営中。 展覧会の感想、作品の考察、ミュージアム私小説など、1人井戸端会議を綴っています。

カテゴリ: アート関連本の感想文

椹木野衣「感性は感動しない」の書評。 感性・感覚だけで見てしまい後から思い出せない展覧会。 逆に事前に予習しすぎて、知識の確認に終わってしまった展覧会。 こんな経験、ありませんか? 美術の楽しみ方が分からなくて悩む人は、この2つが多いような気がしています。 …… Read More
アート関連本の感想文

雑誌は終わった?いやいや、これからでしょ。 SNSで情報の洪水を浴びている現代社会の私たち。 知りたいことがすぐに分かる反面、日々の情報のアップデートに疲れてもいますよね。 だからかな、毎月決まった日に刊行されて、情報がまとまった雑誌を読むのが好きです。 リラ …… Read More
アート関連本の感想文

フェルメール会議、電子書籍でも大好評! 双葉社からムック本として出版されたフェルメール会議。 このたび、電子書籍として発売されました! ムック本って基本的には重版がかからないので、刷った分を売っておしまい!なんです。 それが電子版になったということは… 何年 …… Read More
アート関連本の感想文

《叫び》に備えよう!ムンクを予習・復習するのだ!エドヴァルド・ムンク《叫び》(1910年頃) オスロ市立ムンク美術館 2018年秋の上野はフェルメール展、ルーベンス展、ムンク展と西洋美術フィーバーが起こっています。 (あとデュシャン展もあるよ!) しっとりした芸術の秋 …… Read More
アート関連本の感想文

布施英利「わかりたい!現代アート」を読みました。マルセル・デュシャン《泉》(1950年(レプリカ/オリジナル1917年)) フィラデルフィア美術館 東京国立博物館でマルセル・デュシャン展が開催されています。 同じ時期にフェルメール展、ルーベンス展、ムンク展と上野は大変な …… Read More
アート関連本の感想文

「フェルメール会議」がおすすめな3つの理由。 フェルメール展に合わせ、色んなフェルメール本が売られています。 立ち読みして、どれも似たような内容だな…と思ったあなた。 その気持ち、分かります! あとちょっとで「フェルメール会議」という個性的な内容で虹色な本が …… Read More
アート関連本の感想文

「いちばんやさしい美術鑑賞」、いまトピでは半分しか読んでないとほざきましたけど、実は全部読み終わってますからね。 唯一、現代の作家で紹介されているのが池永康晟さん。 17世紀ヨーロッパの絵画から始まった「いちやさ美術」が、今のアートシーンも等しく扱うことに …… Read More
アート関連本の感想文

晴れれば猛暑、降れば豪雨。外出するのも億劫なら、晴読雨読で良いんじゃない? 電子書籍なら自宅にこもったまま、本を手に入れられるのです。 美術関係の本も、電子書籍で読めるものがあるんです。 美術専門誌とか、美術史解説本とか、芸術家の生の言葉とか… Kindle・楽天 …… Read More
アート関連本の感想文

泣ける。どれだけ一生懸命やっても、努力が報われるとは限りません。 仕事だって、勉強だって、何でもそうだよね。 じゃあ、最後に報われれば苦労はチャラになるの? 原田マハさんが芸術新潮に「泣ける印象派物語」として7つのエピソードを寄稿しています。 それぞれ1000 …… Read More
アート関連本の感想文

現代アートは難しくない! 読み終わったー! ツイッターでもちょくちょく言っていた、原田マハさん・高橋瑞木さんの現代アート解説本です。 美術館は好きだけど、現代アートはどうやって見たら良いのか分からない… って人におすすめ! 本の内容作家の原田マハさんと水戸 …… Read More
アート関連本の感想文

↑このページのトップヘ