アートの定理

美術館やギャラリーを取材し、写真やレビューを掲載しています。『楽しく生きてますが何か問題でも?』がモットーのフリーランス。

カテゴリ:展覧会の主観レビュー > Bunkamura ザ・ミュージアム

『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術』主観レビュー。この展示室のミュシャ作品、全部写真撮影OKです! Bunkamura ザ・ミュージアム『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術』展示風景 渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで、『みんなのミュ …… Read More
Bunkamura ザ・ミュージアム

ロマンティック・ロシア展 主観レビュー。子供の頃、ハリーポッターのようにお金のかかった映画の「作られた世界」に憧れました。 それは絵に描いた餅よりも手に入らないし、成長と共に憧れもすり減ってるもの。 でも美術館で絵画に向かっている瞬間は、憧れを取り戻せるこ …… Read More
Bunkamura ザ・ミュージアム

広げた風呂敷を、包む。そしてまた広げる。 新世界の動物や植物を、全て自分のものにしたい! オタクが皇帝になると「驚異のコレクション」ができるのです。 知識の広がりとともに拡大していくルドルフ2世の収集欲をご覧あれ! 〜目次〜 1. 展覧会の基本情報 2. 例えばこん …… Read More
Bunkamura ザ・ミュージアム

ベルギー奇想の系譜展、行きましたか?ありえない世界を目の当たりにしました! 「奇想」なんて綺麗な言葉で括っちゃダメです。 見えたらヤバイものという共通点で作品が集まった展覧会でした。 〜目次〜 1. 展覧会の基本情報 2. 例えばこんな作品がありました  ①ボスと …… Read More
Bunkamura ザ・ミュージアム

これぞ暁斎!展に行ってきました。 日本版 不思議の国のアリス! 動物も妖怪も明るく楽しく人間臭いヘンテコ世界を堪能できる展覧会でした。 〜目次〜 1. 展覧会の基本情報 2. 気になる混雑状況は? 3. 例えばこんな作品がありました  ①和製不思議の国のアリス!  ②動 …… Read More
Bunkamura ザ・ミュージアム

↑このページのトップヘ