アートの定理

美術館やギャラリーを取材し、写真やレビューを掲載しています。『楽しく生きてますが何か問題でも?』がモットーのフリーランス。

カテゴリ: オピニオン

フリーのライターは海外旅行しながら仕事で稼げるのか? さて、今回のオランダ・ベルギー旅行の裏テーマは、『フリーのWebライターは海外旅行しながら仕事ができるのか?』を検証することでもあります。 時差があったり、飛行機に10時間以上乗っていなければならなかったり …… Read More
オピニオン

美術館の図録重すぎ問題。 アートの定理ではこれまでも「一般客」の立場から美術館に対してあれこれ主張してきました。 特に音声ガイドの台本を買えるようにしてほしい、という主張は「耳からインプットするのが苦手な人々」から主に支持を得ました。 今回は、タイトルだけで …… Read More
オピニオン

アートの定理は月間6万PVを達成しました! 言い換えると、1日1200~1300人くらいの方が『アートの定理』を訪れてくださっています。 1日1200人!? そんなにたくさんの人が見に来てるの!? とはいえ私は毎日「昨日は〇人アクセスしてくれたんだなー」って思って見てますの …… Read More
オピニオン

街中で声をかけられました。気づけば、7月はアートの定理のPV最高記録が出そうで、ようやく月間6万PVに行きそうな感じです。 ツイッターのフォロワーさんも1400人を超え、先日は普段どおりのつもりのツイートが炎上寄りのバズをかましました。 顔出しはしてないのですが、イ …… Read More
オピニオン

美術館で監視している人は学芸員? 「美術館で作品に近づいて見ようとしたら、『床のテープの内側に入ってはダメ』と学芸員に注意された」 みたいな話をよく聞きます。 その人、99.999%学芸員じゃないです。 美術館で働く人=学芸員という等式が成り立っているのだと思いま …… Read More
オピニオン

ブログの毎日更新ルールを廃止します。色んな意味で、ちょっとしんどいかもしれないよ。 毎日更新で上がれるステップは上がりきった毎日書くためには、ネタ探しにアンテナを張る必要があるし、執筆速度もそこそこ速くないと無理です。 もう1年以上も毎日更新することができ …… Read More
オピニオン

2000万円足りないって。 何を今更です。 随分前から日本経済はオワコンでしたよ。 私はお金が大好きで、物心ついた頃からお金のことを考え続け、もうすぐ28歳になります。 齢一桁で貰ったお年玉から最近まで働いていた会社のお給料まで、しっかり運用して増やしております。 …… Read More
オピニオン

美術館での写真撮影に関するトラブルをめぐって。 最近、展示作品の一部または多くを写真撮影OKとする美術館が増えてきました。 美術館を訪れた人に深く作品を愛して貰ったり、訪れていない人にも作品を知ってもらうことができるので、個人的には良い方針だと思います。 一 …… Read More
オピニオン

美術館のマナーについて考える。 色んな場所で「マナー」について聞くことが増えました。 合理的な所作のマナーもあれば、主君に忠誠を誓いすぎるため非合理かつリソースを無駄遣いするマナーまで、いろいろあるよね。 美術館でも、「マナー」という言葉をよく聞きます。 例 …… Read More
オピニオン

今日はこれからの私とブログの話。「美術のことしか書きません」 と言いつつ、 「自分のブログなので」 を盾に、今日は自分語りをしたいと思います。 退職した話。エドヴァルド・ムンク《別離》(1896年) ムンク美術館 3月31日付けで今の会社を退職するのですが、月末が土日 …… Read More
オピニオン

↑このページのトップヘ