アートの定理

「芸術鑑賞はエンタメ!」 を伝えるため、テンション任せな自由ブログを運営中。 展覧会の感想、作品の考察、ミュージアム私小説など、1人井戸端会議を綴っています。

カテゴリ: オピニオン

美術館で監視している人は学芸員? 「美術館で作品に近づいて見ようとしたら、『床のテープの内側に入ってはダメ』と学芸員に注意された」 みたいな話をよく聞きます。 その人、99.999%学芸員じゃないです。 美術館で働く人=学芸員という等式が成り立っているのだと思いま …… Read More
オピニオン

ブログの毎日更新ルールを廃止します。色んな意味で、ちょっとしんどいかもしれないよ。 毎日更新で上がれるステップは上がりきった毎日書くためには、ネタ探しにアンテナを張る必要があるし、執筆速度もそこそこ速くないと無理です。 もう1年以上も毎日更新することができ …… Read More
オピニオン

2000万円足りないって。 何を今更です。 随分前から日本経済はオワコンでしたよ。 私はお金が大好きで、物心ついた頃からお金のことを考え続け、もうすぐ28歳になります。 齢一桁で貰ったお年玉から最近まで働いていた会社のお給料まで、しっかり運用して増やしております。 …… Read More
オピニオン

美術館での写真撮影に関するトラブルをめぐって。 最近、展示作品の一部または多くを写真撮影OKとする美術館が増えてきました。 美術館を訪れた人に深く作品を愛して貰ったり、訪れていない人にも作品を知ってもらうことができるので、個人的には良い方針だと思います。 一 …… Read More
オピニオン

美術館のマナーについて考える。 色んな場所で「マナー」について聞くことが増えました。 合理的な所作のマナーもあれば、主君に忠誠を誓いすぎるため非合理かつリソースを無駄遣いするマナーまで、いろいろあるよね。 美術館でも、「マナー」という言葉をよく聞きます。 例 …… Read More
オピニオン

今日はこれからの私とブログの話。「美術のことしか書きません」 と言いつつ、 「自分のブログなので」 を盾に、今日は自分語りをしたいと思います。 退職した話。エドヴァルド・ムンク《別離》(1896年) ムンク美術館 3月31日付けで今の会社を退職するのですが、月末が土日 …… Read More
オピニオン

美術より前に好きになったものはヴィジュアル系バンド。なんとなく好きな絵や彫刻は子供の頃からありましたが、美術が大好きになったのは割と最近のこと。 自分の行動範囲がぐーんと拡大した大学生の頃からです。 それまで好きだったものとは…はて、何だったかな…。 と振 …… Read More
オピニオン

インフルエンザで休んでいた5日間に考えたこと。 体調が良くないのと、外出禁止なのとで、割とネガティブなことを考えがちな5日間を過ごしました。 意味もなく泣いたりもしました。 その中で、自分はアートの何が好きなんだろう? とかも考えたりしたのですが、こういうの良 …… Read More
オピニオン

2019年は会社員を卒業します! 新年一発目の記事がこれって、どうなんだろう? と少しは思いながら書いてるんですけどね。 基本的には前向きな退職を予定しているので、元日の決意表明的な記事ですよ! 社会人3年目な明菜さん、以前からこのタイミングで辞めることは決めて …… Read More
オピニオン

ブログは誰に読んで欲しいかではない。誰が読みそうか、だ! 美術に興味が無い人にも興味を持ってもらうブログ。 美術館に行ったことがない人が行ってみたくなるコラム。 こんなのは無理です。 だって興味が無いんだもん。 私のブログはインターネット上にあるので、「ムン …… Read More
オピニオン

↑このページのトップヘ