アートの定理

「芸術鑑賞はエンタメ!」 を伝えるため、テンション任せな自由ブログを運営中。 展覧会の感想、作品の考察、ミュージアム私小説など、1人井戸端会議を綴っています。

カテゴリ: 美術検定2級

代表的な5つの印相を覚えよう。印相とは、仏像の手の指の形です。 仏からのメッセージを表しているので、仏像を見るときには欠かせない知識です。 美術検定のテキストには、禅定印・施無畏印・与願印・降魔印・説法印の5つが紹介されています。 しかし、テキストには名前と …… Read More
美術検定2級

暗記科目が苦手な同志へ。 弊職、意外と資格マニアなんですよね。 というか、試験コレクター。 美術にハマった時も、「これを勉強できる検定ないかなっ!?」と鼻息を荒くして調べたんですね。 それで、出会ったのが美術検定。 美検の勉強は、まあ、普通にやっていけば良い …… Read More
美術検定2級

浮世絵はグループワーク!浮世絵で有名な江戸時代の偉人といえば、葛飾北斎、歌川広重、喜多川歌麿、などなど。 例えば、北斎の絵。 葛飾北斎「富嶽三十六景『神奈川沖浪裏』」 砕ける波の表現が、繊細で美しいですねー!! それに、背景の黒のグラデーションも綺麗。 し …… Read More
美術検定2級

屏風の単位を覚えよう。尾形光琳「燕子花図」(1701-1704年頃) 根津美術館 六曲一双屏風 美術館で屏風が展示されるとき、解説パネルには必ず謎の四字熟語があります。 六曲一双。 四曲一隻。 二曲一双。 使われているのは、漢数字と曲・隻・双という漢字。 この3種類の漢字 …… Read More
美術検定2級

日本の美術史を秒速で理解しよう!忙しい! 忙しすぎて本を読んでいる時間がない! 読めたとしても、美術本まで手が回らない!! そんな同志のために、日本美術史のあらましを整理しました。 弊職自身、日本美術にものすごく弱いので、自分のためのまとめでもあります。 と …… Read More
美術検定2級

日本美術の用語、たらしこみ。美術館でこんなマダムたちの会話を聞いたこと、ありませんか? マダムA「この絵はたらしこみが素晴らしいわぁ〜」 マダムB「そうねぇ〜、たらしこみねぇ〜」 マダム「いやぁ〜良いわぁ〜」 美術館というテンションの上がる場所では、よく分か …… Read More
美術検定2級

凹版印刷の手法の違いについて。版画の4形式の違いを紹介した記事が意外と好評だったので、もっと詳しい記事を書いてみようと思います。 前回の版画の4形式についてはこちら。 今回はこれの続きという位置付けです。 前回は、版画の4形式についてでした。 ①凹版(おうはん) …… Read More
美術検定2級

バロック美術について。バロックとは、歪んだ真珠のことです。 ひずんだ真珠ではなく、ゆがんだ真珠です。 17世紀に流行した芸術のスタイルですね。 15〜16世紀はルネサンスなので、そのすぐ後です。 それではここで、バロックを代表する画家ルーベンスの作品を見てみまし …… Read More
美術検定2級

美術検定の何級を受けるか考えよう。弊職は2級を受ける宣言をしましたが、そもそも美術検定について説明していませんでした。 というか、弊職もよく試験内容を確認しておりません。 それなのに、受ける宣言をしてしまいました。 バカなのです。 とにかく、ここらで一旦、美 …… Read More
美術検定2級

凹凸平孔といえば?版! 美術館で版画作品の横の解説パネルに 「リトグラフ」 「エッチング」 「ドライポイント」 とか色々書いてあるのは知っていました。 しかし! それぞれがどんな版画かなんて知らないよ、普通! ぶっちゃけ、こんな細かいことは普通の人は知らなくて …… Read More
美術検定2級

↑このページのトップヘ