アートの定理

美術館やギャラリーを取材し、写真やレビューを掲載しています。『楽しく生きてますが何か問題でも?』がモットーのフリーランス。

カテゴリ:展覧会の主観レビュー > 東京国立博物館

『特別展「三国志」』主観レビュー。東京国立博物館『特別展「三国志」』展示風景より、『関羽像(かんうぞう)』(青銅製 明時代・15〜16世紀)新郷市博物館蔵 『三国志をまるで知らない人』だった私が一夜漬けで漫画を読み、「興味なし」から「大好き!」になった三国志。 …… Read More
東京国立博物館

デュシャン展 主観レビュー 後編。デュシャンって誰?との疑問に対して、 「美術館に便器を展示しようとした人です!」 マルセル・デュシャン 《泉》(1950年(レプリカ/オリジナル1917年)) フィラデルフィア美術館 と雑な説明をされがちだけど、それは説明するのが面倒なほ …… Read More
東京国立博物館

デュシャン展 主観レビュー 前編。東京国立博物館がデュシャン展やってます。 誰それ? って、なるよね。 案の定、展覧会はガラガラです。 デュシャンは「現代美術の父」と呼ばれる凄い人。 ですが説明が面倒で、こう言われがち。 「美術館に堂々と便器を展示しようとし …… Read More
東京国立博物館

海の道 ジャランジャラン 主観レビュー。インドネシアの人形劇が可愛いとインスタで話題に! …虚言ですが、今から話題になるポテンシャルが高い展示です。 ワヤン・クリ 展示風景 百鬼夜行かと思った! うちわのように平らで怪しい人形が並んでいます。 東京国立博物館の …… Read More
東京国立博物館

縄文展 感想レポート。「うぉっほ、うぉうぉ、うぉほほっ!」 (隣集落にできた新しいスーパー行った?凄く安いらしいわよー) 「うぉ、うぉぉー、うぉっほ!」 (あらそうなの?あんなに遠いんじゃ中々行けないわよー) チューバッカみたいな声でダベりながら土器を作ってたの …… Read More
東京国立博物館

次々に現れる国宝と重要文化財!行けっ!モンスターボール! 長谷川等伯、伊藤若冲など、一度は見ておきたい日本美術がボンボン展示されてます。 ほとんどが国宝、重要文化財と言っても過言ではありません。 その出没率、ポケモンに例えたらポッポです。 「国宝ってレアじゃ …… Read More
東京国立博物館

石油だけじゃない。ツッコミ所も多い。 文化の違いが面白くて! 弊職がアラブ世界に馴染みないからなんですが、とにかく 「どうしてそうなった!?」 の連発。 作品を見る面白さと、ツッコミを入れる面白さがありました。 〜目次〜 1. 展覧会の基本情報 2. 例えばこんな作 …… Read More
東京国立博物館

タイ展、行きましたか?金の仏像に囲まれて気持ちもピンとなる! ほとんどの日本人はタイの歴史的知識に精通していないと思いますが、それでも作品の豪華さには驚きますし、信仰心が伝わってきます。 やっぱり、美しいものが神なんですよ! 美しいは正義! 〜目次〜 1. 展 …… Read More
東京国立博物館

茶の湯展に行ってきました。国宝、重要文化財の茶碗を浴びるように見られる! 茶道具に詳しい人はもちろん、詳しくない人も楽しめる展覧会です。 とにかく作品数が多いので、必ず自分が好きな作品が見つかります! 日本人のお茶に対する執念は、芸術に姿を変えたのです。 …… Read More
東京国立博物館

樂家の茶碗を見てきました。茶碗、凄い! 西洋かぶれな現代っ子にこそ見るべきワビサビ展覧会でした! 〜目次〜 1. 展覧会の基本情報 2. 気になる混雑状況は? 3. 例えばこんな作品がありました  ①ワビサビの抽象的な芸術  ②吉左衛門はアバンギャルド  ③視覚で触感を …… Read More
東京国立博物館

↑このページのトップヘ